ブログトップ
2007年 10月 15日 ( 1 )
金時山の花  Vol  27
 10月14日(日)昨夜は漢方の定例研究会が横浜であり就寝が遅かったので、のんびりと出発。10時足柄峠口着。晴れ間なしの曇天。秋は澄んだ青空をイメージしますが、ここ三ヶ月間天候に恵まれず富士山が望めない日が多く今年は2勝10敗、昨年は逆でしたので、いかについてないかです。こんなことはこの山にお世話になって初めての事。ここは日本一の富士山ビューポイントですから富士山が望めないのは残念でなりません。

 それにしてもこの所、登山者が多く賑やかです。家族ずれ、若い二人、大学のサークルの集団、中高年の人たちなど山頂はいっぱいで、なかには豚汁パーティやコーヒーサイホン持参のグループありで皆さんとってもいい表情です。嫌なニュースの多い昨今ですがここに来れば心洗われるのではないでしょうか。

 富士山はダメでしたが、超ベテランの花の師匠・高田和彦さんにお会いすることができ、最新の花情報を教えていただくことが出来ました。私の目にはハコネトリカブト、ヤマトリカブト、サラシナショウマ、ダイモンジソウ、イワシャジン他・・・などしか見つかりませんでしたが、お陰さまで貴重な数種にめぐり合うことができました。
  
  キッコウハグマ (モミジハグマ属きく科)  10cmほどで見つけるのに苦労しました。
    
e0024094_12584941.jpg

  アキノキリンソウ (アキノキリンソウ属きく科)
    
e0024094_1345958.jpg

  ヤマラッキョウ (ネギ属ゆり科)
    
e0024094_15501627.jpg


 高山に咲く花は、色合いや容がとても美しいです。皆さんも一生懸命に咲く花たちに会いに是非お出かけください。サラシナショウマの香りは気になるいい香りです。漢方では麻疹・咽喉腫痛・脱肛・子宮下垂などに繁用されています。 
   
漢方ホーム薬局のHPはこちら

    
  
 
 
 
by home-k | 2007-10-15 13:12 | 箱根・金時山の花