ブログトップ
2009年 07月 30日 ( 1 )
オーストラリアの旅 No. 1.エアーズロックに登る
 エアーズロック(ウルル)はユネスコの世界遺産にも登録されオーストラリア観光の目玉でもあります。オーストラリア大陸のほぼ中央に位置し標高は348m、赤茶色で不毛の一枚岩の山です。

 およそ6億年以前に海底に堆積した砂岩層が隆起し、長い年月をかけて雨や風にさらされて硬い岩山の部分だけが残ったものと考えられています。その地下にはさらに6000mにも及ぶ岩層が潜み地上に出ているのはほんの一部ともいわれています。

 山頂目指してイザ出発!!
e0024094_11292895.jpg

 急な登りにはチェーンついていますが女性には太すぎてつかみにくい!斜度30度以上?
e0024094_11314810.jpg

 なだらかに見えたけど凸凹なアップダウンの道が続く。白い破線に沿って歩く。
e0024094_11332193.jpg

 山頂には方位版があり360度の眺望、遠くにカタ・ジュタの山並みと地平線
e0024094_11353734.jpg

 下りはチェーンを頼りにバックで降りる人も、これが一番安全と現地ガイドさん。
e0024094_11362880.jpg

グループに山に不慣れの方がいたため約二時間の山登りでした。(平均90分)

 この地をウルルとよぶAyers Rockは先住民族・アポリジニの聖地として崇められています。最近のニュースによれば2011年10月ころから登山禁止になるとのことです。それでなくてもこの山は気象条件でcloseすることが多く当日も諦めていましたが幸運にもPm2時過ぎにOpenとなり登ることが出来ました。日本からのガイドさんが数回目でようやく登れたと涙していたのが印象的でした。
 自称、自然派の私にとってウルルは必訪の地でした。運よく登山もでき、地球のデべソともいわれる山頂から広いヒロ~イ大地を360度ぐるぐるグルグル何度も見渡し心に焼きつけてきました。




漢方ホーム薬局のHPはこちら



  
   
by home-k | 2009-07-30 15:37 | オーストラリアの旅