ブログトップ
<   2005年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
「九ツの穴」みがいてますか・・・~年末大掃除~
 私たちのからだには内臓の窓ともいえる穴が九ッあります。
眼が二ッ、鼻の穴が二ッ、耳が二ッ、口が一ッ、小便・大便の
出口がそれぞれ一ッで合計九ッで、これを漢方では九竅(きゅうきょう)
といっています。

からだに異常がおきると、この九ッの穴にさまざまな症状が
みられるようになります。
  では 疲れ目、かすみ目、視力の減退、涙目、めやに、充血目など
  では 鼻水、鼻づまり、花粉症、ちくのう、臭覚異常など
  では 耳鳴り,耳だれ、難聴、耳が遠いなど
  では 口唇のあれ、口内炎、口臭、口が苦い、味覚異常など
  小便では 残尿感、排尿痛、血尿、小便が近い遠いなど
  大便では 便秘、下痢、血便、痔など
の症状を経験することになります。

 しかし、目の病気は目だけ、鼻の病気は鼻だけの部分的な原因で病気
になったのではなく、漢方では眼の穴は肝鼻の穴は肺耳の穴は腎
口は脾(消化器)大小便の出口は腎膀胱と密接な関係があると考え
ていますので、臓器の調和を計ることで穴の異常を正していきます。

たとえば、花粉症は鼻水、くしゃみがつづくことで大した病気とも
思えませんが単に花粉によるアレルギーだからといってアレルギー
を中和する抗ヒスタミン剤や抗アレルギー剤をのんでみても、
それほど効果はありません。
漢方ではこの場合、鼻の穴の不快症状は肺の働きの異常と考えますから、
肺の機能を調和して水分代謝免疫力を養う治療法をとることで、
つらい花粉症を忘れられるような素晴らしい効果を発揮することができます。
花粉症だから鼻だけという局部治療法は単なる部品修理でしかなく、
慢性疾患ともなれば原因はどこにあるのか分解大掃除をやらなければ
治癒することはできません。

 漢方療法は人それぞれの不特定な症状を分析し原因を追究し調和する
ことにあります。穴の奥にあるもの(臓器)を研くことが病の根治療法と
いえます。
エントツのすす掃除もしなければなりませんが、その奥のかまどの手入れと、
さらにすすの出ない薪や燃料を選ぶことが,さらに大切になってきます。


 次回は「漢方式人間ドック」について書く予定です。

当店HPのURL http://www.homek.biz
by home-k | 2005-11-27 23:35 | 漢方の話題
~みかんの効用~
みかんが色づきを増して美味しくなつてきました!!
手軽に食べられるみかんに、色々な効用があることをご存知でしたか?
でも、食べ方により、その働きが安定したり増したりするのです。
みかんは「薄皮ごとたべる!」が、正解です。

  ☆みかんにはこんな効用が☆
①かぜの予防
②整腸作用
③脳卒中の予防
④抗癌作用


①ビタミンCがイッパイ「かぜの予防」
 みかんといえばビタミンC。これには免疫力を向上させ、かぜを予防する
 働きがあります。
 また、薄皮にはビタミンCの損失や、酸化を防ぐ物質があり、水溶性で
 壊れやすいビタミンCを無駄なくからだに取り入れる働きがあります。

②食物繊維のペクチンがイッパイ「整腸作用」
 薄皮にはペクチンが多く含まれる。ペクチンは腸内水分を調整するので
 整腸作用があり、便秘、下痢の解消に役立つ。
 果肉だけを食べるより4倍近く多く摂ることができる。

③へスペリジンがイッパイ「脳卒中の予防」
 薄皮には血管を強化するヘスペリジンが多く含まれる。これは、ソバに
 多く含まれるルチンと同様の働きを示し、加齢などによりもろくなつた
 血管を新生させ、毛細血管の弾力性を保ち出血を防ぐ。
 みかんを多く食べる地方では脳卒中の死亡率が低いといわれる。

④βークリプトキサンチンがイッパイ「抗癌作用」
 果肉の鮮やかなオレンジ色は今注目されているカロチノイドの一種である
 βークリプトキサンチンで抗癌作用があり、発癌性物質に対する
 活性化阻害作用はβーカロチンの約5倍といはれています。
 βークリプトキサンチンは温州みかんに特に多く、他の柑橘系果実の
 約100倍量を含んでいます。
 抗癌作用に必要とされる量は1~2ミリグラムですから温州みかんなら
 1~2個で十分です。
  (京都府立医科大学西野輔翼教授 H10.5.14 日本農業新聞)   

皮を乾燥したものを「陳皮」といい漢方薬の原料として多くの処方に用いられ
て、健胃、鎮咳、去痰作用があります。
「陳」という字は「古い」という意味があり旧いもの程価値があり真黒な陳皮
は値も高くなります。七味唐辛子にも入っています。

今年は鳥インフルエンザが不気味な動きをみせています。                   
いつその変異株が新型インフルエンザとして人類を襲うかもしれません。
インフルエンザやかぜなどにやられないように免疫力を養う方法として
漢方栄養学にもとずいたバランスのとれた食養生を心がけ、
デザートにみかんを毎日1~2個たべると良いのではないでしょうか。


東海道線を走る湘南電車はオレンジと緑色のツートンカラーで
昭和30年?頃さつ爽と登場しました。
こげ茶色の列車だけだつた時代にこの配色は驚きでした。
今走っている車両は帯状になつていますが初登場の時は窓枠がオレンジ色で
その上と下は緑色で当時としては非常に斬新なものでした。
このオレンジと緑色の配色はこの地方のみかんの果樹の緑色の葉とオレンジ色
の実に由来していると言われています。
今では、全国でこのツートンの湘南型電車がみられますが小田原地方の
みかんがイメージカラーだったのです。

当店HPのURL http://www.homek.biz
by home-k | 2005-11-15 00:45 | 食養生
みかん狩りのご案内 ~晩秋の一日を自然の中で~
神奈川県小田原市で、みかんの木オーナ制でみかん狩りを
楽しんでいただこうという農家を見つけましたのでご紹介いたします。

このみかんのオーナ園は小田原市の東丘陵に位置(小田原市田島地区)
し、富士山・箱根山・相模湾・小田原市街を一望できる大パノラマの中で、
取れたての美味しいみかんを味わい収穫を楽しむことができます。

みかんの木のオーナ制とは、お客様のご希望のキロ数(キログラム)に
応じたみかんの木を丸ごと一本オーナ契約していただき、
自分の名札のついた木をお客様自身の手で収穫を楽しんでいただくものです。

収穫時のみの契約で栽培管理は園主が責任をもつておこないます。
ご持参いただいたお弁当を味わいながら、自然豊かなみかん畑で
ご家族、ご友人、ペツトと一緒にみかん狩りを満喫してみてください。
毎年おいでになるリピータオーナのお客様が多くなり、残り10本になりました。
  
   ◎みかん園のご案内◎
 
  収穫時期:十一月下旬(大津みかん)~十二月中旬(青島みかん)
 
    場所:神奈川県小田原市田島地区
        東名高速→厚木小田原道路の小田原東インターから10分
        西湘バイパスの国府津インターから5分
        みかん園乗り入れ駐車スペース有り トイレ有り
 ○お申込み連絡場所(園主)〒256-0811小田原市田島978-2
          川口 浩   Fax 0465-42-2423
                    090-9343-6523
   或は、ブログ発信元 ホーム薬局 Tel.Fax 0465-34-7197
     
    価格収穫の目安(1本当たり)
              40kg程度 8000円
              60kg程度12000円 
              80kg程度15000円
             100kg程度18000円

 ○収穫用のカゴ、ハサミは人数に応じてリース(無料)いたします。
 ○贈答用ダンボール(10kg入り100円)用意しています。

※お申込みから一週間以内にお振込みをお願いいたします。
                   (お申込時に振込み先通知)
 ○大津みかん:甘味と酸味のバランスがよく小田原みかんのエースです。
 ○青島みかん:大津みかん同様、甘味と酸味のバランスがよく風味が濃厚
   で日持ちがいい。

今年も順調に色づき始めました。 これからどんどん甘味をましていきます。
 
 ☆みかん園からの眺望☆
e0024094_122277.jpg
e0024094_1224423.jpg


当店HPのURL http://www.homek.biz
by home-k | 2005-11-03 01:25 | 気分転換