ブログトップ
<   2009年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
箱根・金時山の花 Vol.51  
   スミレの花が満開です。'09.04.18(土)

 この季節、足柄峠口からの登山道は ”スミレ径” とも言われるようにスミレの花が咲き乱れています。

 エイザンスミレ  すみれ属スミレ科
e0024094_15571254.jpg
 

  ナガバノスミレサイシン  すみれ属スミレ科
e0024094_1601384.jpg
 
  漢方薬ではスミレの全草を「紫花地丁(しかじちょう)」といいアトピーや皮膚化膿症などの炎症や化膿止めとして繁用されています。


   カエルも恋の季節
e0024094_161933100.jpg

 トノサマガエル?アカガエル? (7~8cmもある大型のカエル) カップリング成効!!登山道脇の池にて






漢方ホーム薬局のHPはこちら


   
by home-k | 2009-04-18 16:38 | 箱根・金時山の花
箱根・金時山の花 Vol.50  
 レンギョウの花が満開(花言葉は”希望”)

金時山登山口の一つ公時(きんとき)神社口の入り口の沢(国道脇)にレンギョウの花が咲き乱れています。鮮やかな黄色でいつもは暗い沢が明るく輝いています。近くの植栽のタネがこぼれて増えたのでしょう。

 漢方薬屋にとっては、この ”たね”の果実 を連翹といい日頃大変お世話になっています。のどの痛い風邪によく効く”銀翹散”、アトピー・にきび・湿疹などの皮膚のトラブルに清上防風湯・荊芥連翹湯・十味敗毒湯などに「清熱解毒薬」として繁用され消炎・抗菌の働きがあり、赤く化膿しているときなどに効果があります。
  
 レンギョウ   レンギョウ属もくせい科
  
e0024094_17131965.jpg

 シナレンギョウ
  
e0024094_1717368.jpg

   レンギョウとシナレンギョウは花のつき方が異なります。4月2日は詩人・高村光太郎が好んだ花で連翹忌というそうです。


   山笑う

 春の季語に”山笑う”とありますが、金時山にも春がきました。草木がいっせいに芽吹き、さくら・すみれもチラホラ咲き始めています。明るく生気に満ちてきました。仕事前のひと時、ウグイスの鳴き声につつまれての山登りで”山笑う”を実感してきました。今年12回目、通算420回。

  今朝の金時山  (神社口)
 
e0024094_17411493.jpg





漢方ホーム薬局のHPはこちら
   
  
   
by home-k | 2009-04-11 17:44 | 箱根・金時山の花
小田原の桜散策 -長興山のしだれ桜ー
 うららかな春の陽気に誘われて小田原の桜の銘木・長興山紹大寺のしだれ桜を訪ねてきました。

 箱根登山鉄道の入生田駅から徒歩20分ですが、市内の桜が見ごろとの情報で小田原駅から小田原城の350本余の桜~落ち着いた美しい街並みの西海子(さいかち)小路の桜~箱根板橋のお地蔵さん~長興山と約5kmを三時間ほどかけてのんびり歩いてみました。春爛漫満喫。

   神奈川県の銘木百選の長興山のしだれ桜
 
e0024094_123132.jpg

 
e0024094_1273419.jpg

 
e0024094_1282928.jpg


   西海子小路の桜のトンネル
 
e0024094_12135360.jpg


   数日前に復元公開された小田原城の”馬出門” 
 
e0024094_12193942.jpg

 地元にいても長興山のしだれ桜を見るのは二十数年ぶり、樹盛が心配されていましたが少し小ぶりになったものの養生のお陰ですっかり元気回復して見事な花を見せてくれていました。(’09.04.05八分咲き)

  


漢方ホーム薬局のHPはこちら
   


  


 
by home-k | 2009-04-09 12:39 | my off time
婦人科疾患と漢方  ー生理血の異常・簡易判別ー   
 生理血は女性特有のからだの内面の状態が外に現れた症候ですので、からだからの ”たより” ともいえます。 ”たより” の内容である生理血の色調・生理の周期・生理血量の異常、それに伴う自覚症状などの観察は女性疾患の治療に欠かすことが出来ません。

 これまで数ページに亘り生理の異常を記してきましたが色調などは文字で表現しきれず、また症状も多岐になりますので、まとめとしてご参考までに「生理の状態による簡易判別表」・「色調表」をアップしてみました。
 
 
e0024094_15262225.jpg

 
e0024094_1527854.jpg

                   (漢方療法推進会資料より)


 生理異常を放置することは、筋腫や内膜症・卵巣の異常などさまざまな婦人科疾患や不妊の原因・酷い更年期障害を引き起こすことになりかねません。中国漢方の体質判断をすることで副作用のない漢方薬での治療が可能です。




漢方ホーム薬局のHPはこちら
 
    
by home-k | 2009-04-04 15:45 | 生理不順