ブログトップ
<   2012年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
箱根金時山の花 vol.75  金時道場再開
2012.04.01(日)晴れ 512回目の山行。
 先週の日曜日(3月25日)に冬篭りから脱して,ようやく金時山の花探しと体力づくりを兼ねた活動を再開。75日振りとなってしまい、久しぶりに会う山友に ”どうしたの?” ”生きていたの?” ”ようやく啓蟄ですか?”と励ましの言葉?がとんできました。
 
 3月25日(日)は富士の裾野に広がる広大なススキの原(自衛隊の演習場)の山焼きを金時山上から見ることが出来ました。雄大です。風が強かったので真っ黒に焼かれたススキの葉が箱根山を越えて30数Km離れた小田原の地に沢山舞い降りたのにはびっくりでした。
e0024094_1133410.jpg

 この季節、金時山の花はまだ少なく まんさく だんこうばい が少し咲いている程度ですが、金時の花の戸籍係をされている?高田さんに丁度出会い おにしばり の花を教えていただきました

 オニシバリ (じんちょうげ属)ジンチョウゲ科  別名 ナツボウズ
e0024094_1205252.jpg
 
樹高1m程度の落葉低木ですがジンチョウゲ科の花にふさわしく近寄ると清楚ないい香りが漂っています。しばし深呼吸!深呼吸!
樹皮を皮膚病に使うようですが漢方薬では使っていません。オニシバリの名は樹皮が丈夫で鬼でも縛れるところから付けられたということです。
e0024094_12143652.jpg

この時期の富士山にしては雪が多いのでVery beautiful!!です。外国人登山者も見受けます。

 これからは厳しい冬の気候に耐えた花たちが美しい花を見せてくれることでしょう。いままで出会うことの出来なかった多くの花たちに逢いに行きたいと思います。



漢方ホーム薬局のHPはこちら
by home-k | 2012-04-03 12:39 | 箱根・金時山の花