ブログトップ
<   2016年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
箱根・金時山の花  vol.84
 金時山に登ること526回目(2016.04,25)。昨年の10月以来、半年ぶりという体たらくぶり!でも、なんとなく日々の仕事に追われ忙しい日を送っているつもりなのですが・・・・。加齢ということは自分では気づかない処理能力の低下があることが気忙しいのか?

 山行を思い起こさせたのは、前日のこと、山でよく出会いご指導いただいていたAさんが採りたてタケノコを持って訪ねてきてくれたのです。ゲンキカー・・・・・と。Aさんはほぼ毎日登山されていて現在4200回登頂という強者。健康管理はこれに限ると!。80歳で5000回を目指しているのではないかと期待しています。強い信念に尊敬させられます。

 そんなことで、触発されての山行になったのです。現役のころは50分前後で登れた山道も90分もかかり体力の低下を思い知らされます。いつものところで何時ものように咲いている金時の花たちや山頂で金時娘さん・息子さんに歓待され、柏餅をご馳走になり喘ぎ喘ぎ登った疲れも吹き飛び下山の足取りの軽いこと! やっぱりお山はいいなー!! Aさんありがとう。今日は補心腎薬でメンテナンスをしておかなくては・・・。

見頃のヤマザクラ
e0024094_12343100.jpg

いつもの所のコイワザクラ
e0024094_1155577.jpg

山頂のマメザクラも見頃
e0024094_11563461.jpg

 






漢方ホーム薬局のHPはこちら

定休日;日・月・祝日   営業日;火~土  Am9.~Pm6.
by home-k | 2016-04-27 12:34 | 箱根・金時山の花
レンギョウの花が満開
 シナレンギョウ(モクセイ科)の花が満開になり店先の花壇が華やかになりました。黄色の花と緑の葉のコントラストが好きです。シナレンギョウは下向きに、レンギョウは上向きに咲きます。中国原産。

漢方屋にとってはレンギョウは皮膚病などの治療に必需品で繁用し、紅く炎症のある時に消炎効果がありニキビやアトピー・湿疹・のどの炎症などに用います。

 薬用部位は小さな花の中に実る”果実”で、のど風邪に銀翹散、にきびに清上防風湯、蓄膿などに荊芥連翹湯などに配合されています。e0024094_11332843.jpg
e0024094_11353491.jpg








  







漢方ホーム薬局のHPはこちら

定休日;日・月・祝日   営業日;火~土  Am9.~Pm6.                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  
by home-k | 2016-04-03 11:49 | 身近な薬用植物