人気ブログランキング |
ブログトップ
「秋の風邪」が流行ってきました
 ついこの間まで、フローリングのモップのすべりが悪かったのに
このところ急にすべりが良くなり空気が乾燥してきたことを
感じさせます。
秋の風邪の犯人はこの乾燥と関係があります。
 
 勿論、病原菌はウィルスですが、夏に汗をかきすぎた人や体質的に
潤い成分の少ない人など、どちらかというとドライタイプの人が
この季節口や喉の渇き、喉の痛み、咳、頭痛などの症状を伴った
風邪にやられることが多いようです。

 西洋医学では消炎鎮痛剤や抗生物質(ウィルスには無効)、イソジン
などが処方されますが、副作用などに悩まされ効果もイマイチです。
漢方医学(中医学)には、このような時副作用(胃腸障害・眠気など)
がなく、ウィルスをやっつける漢方風邪薬があります。

 スイカズラの花(金銀花)やレンギョウの実を主成分とした
生薬でウィルスをたたき、炎症を鎮め、喉を保護します。

勿論、眠くなる薬は入ってませんので車の運転や仕事中でも大丈夫。
漢方には珍しい糖衣錠だから服みやすいですネ。
喉の痛みなど炎症が強いときは板藍茶で飲むのがBEST。
今から探しておきましょう。天津感冒片(てんしんかんぼうへん)。

 からだを潤す梨・柿・白きくらげ・ぎんなん・芋類・きのこ類など実りの
秋を沢山食べておくと秋風邪の予防にもなります。

e0024094_18401236.jpg
by home-k | 2005-10-04 19:32 | 漢方風邪薬