ブログトップ
咲いた咲いた彼岸花
 暑さ寒さも彼岸まで・・・と言いますが・・・・ついこの間まで生命の危険をかんじる猛暑だった夏も秋の彼岸ともなると涼しいそよ風に季節の移ろいを感じます。植物の世界でも季節を感じ出番を忘れることなく彼岸になるとあの美しい造形美の紅い花、彼岸花が咲き始めます。我がウォーキングコースでも秋の虫の声とともに紅い花の曼珠沙華を沢山見ることができます。

 我が家では、2年前にご近所の方にいただいた彼岸花の変種・黄色のリコリスオーレア(写真)が4本も花をつけ道行く人に褒められ美しく咲き誇っています。
e0024094_14443271.jpg
ヒガンバナは曼珠沙華ともいい、その球根(鱗茎=石蒜)は鎮痛・降圧・催吐・去痰などに使われていましたが今は使われていません。昔はすりつぶしたものを屏風や襖の下張に使うと虫がつかないといわれ、よく用いられたようです。

明日はお彼岸のお中日、お蔭様で健康で楽しい人生を送らせていただいていることに感謝の気持ちを伝えにご先祖様の墓参に行く予定です。

 

 漢方ホーム薬局のHPはこちら
定休日;日・月・祝日   営業日;火~土  Am9.~Pm6.
by home-k | 2018-09-22 15:13 | 身近な薬用植物