人気ブログランキング |
ブログトップ
金時山の花  Vol 15
 今年6回目の金時山行。半年振りに矢倉沢峠口から。ここは箱根山系でも一番のウグイスの営巣地、早くも懐かしい鳴き声を聞かせてくれました。ベテラン氏によれば2月末には初鳴きが聞けたとのこと。春の訪れを実感しました。草花はまだ地表に姿を見せてくれませんが、3週間行かない間にマンサクの花を撮りそこなってしまい残念なことをしてしまいました。足元の枯葉をそっと除くとスミレの緑葉が芽生えていて花の競演に準備万端の様子、山の春は間もなく開演です。

 今朝の山頂は快晴、AM8時でマイナス1度、活力をいただいた体は寒さを感じません。今朝も日本一の富士山がこの冬一番の雪をのせて輝いていました。(写真)

 やはり、この季節の花は白銀に輝く富士山そのものです。今日も某テレビ局が撮影に来ていましたが富士山のビューポイントではピカイチではないかと思います。右の裾野に間ノ岳(3189m)、富士山に次ぐ高さの北岳(3192m)、観音岳(2840m)を従えて威風堂々の姿です。この登山口は山頂でないと富士山を仰ぐことが出来ませんので着いて富士山が見えると皆さん一斉に歓声をあげます。今日も素晴らしい姿をありがとう。
  
e0024094_15563216.jpg

     金時山から雪の富士山と南アルプス主峰北岳を望む
 
     漢方ホーム薬局のホームページはこちら
by home-k | 2007-03-18 22:54 | 箱根・金時山の花