人気ブログランキング |
ブログトップ
研修の癒しに北京街散策
 北京の晩秋は日本のような紅葉の秋が無いのか街路樹のプラタナスやエンジュの葉が青葉のまま枯れ落ちています。寒いはずの気温は幸運にも東京と同じくらいでした。 

 今回の北京訪問は漢方の研修が目的のため観光は無かったのですが、主催者の心使いで夕食までの夕暮のひと時、運動不足の解消をかねて繁華街の散策をしました。

 この夏、世界に感動の数々のシーンを発信したBeijing2008奥林匹克の会場・”鳥の巣、水泳会場などを外観から見学、脳裏に焼きついている北島選手の活躍が思い起こされます。

 中国を代表する観光スポット・天安門広場~前門を散策、清の時代街並みを復活させたという前門大街は観光客で大賑わいでしたが営業している建物は少なく気抜けでした。その一角の同仁堂薬局に立ち寄り見学、340年まえの1669年創業ということですから老舗中の老舗です。天然の人参や袋角の鹿茸、冬虫夏草の高価な生薬が沢山あり、また中成薬(日本では漢方OTC薬)が所狭しと並んでいます。冬虫夏草は1グラム5000円位でした。たか~い!

 高級ショッピング街の王府井(ワンフーチン)は10年前とは大違い、高層ビルが立ち並びファッションに身を包んだ人も多く街並みも奇麗で東京・銀座と錯覚を起こすような感覚です。しかしこんな所で貧富の差を見せつけられました。物乞いの多さです。お気の毒ですが目が合わないように通り過ぎるのがいいとガイドさん。道路の清掃人の多さも又ビックリです。

 10年前に比べ自転車が大幅に減り、自動車がものすごく増えたこと、高層ビルが林立したこと、街が奇麗になったことなど経済の発展のすごさを見せつけられ、乾燥甚だしい空気で鼻・喉が心配な4日間でもありました。16名元気に成田着。
   前門大街
 
e0024094_1533201.jpg
 
   同仁堂薬局
 
e0024094_15342135.jpg

   王府井の街並み
 
e0024094_1535959.jpg





   漢方ホーム薬局のHPはこちら


 
by home-k | 2008-12-13 15:51 | 北京中医医院研修