人気ブログランキング |
ブログトップ
2005年 12月 23日 ( 1 )
自分でできる漢方的体質の見分け方 -自分を知るー 3の2
 前回はからだを巡っているエネルギー、「気」の異常をチェックしていた
 だきましたが、「病は気から」「気に病む」「今日は気が乗らない」「気を
 配る」「気が置けない」「気は心」「気力が充実」「気分爽快」など、日常
 生活のなかで「気」という字を何気なく使っています。  
 その時々のからだの気の状態が言葉にも表現されてきます。

  今回は血(けつ)の異常のチェックをしてみましょう

    血虚体質の見分け方        お血体質の見分け方
      (血の不足タイプ)         (血の滞りタイプ)

 □ 顔色が悪くつやが無い      □ 顔や唇の色が暗い
 □ 皮膚がカサカサする       □ しみ、そばかすが多い
 □ 爪がもろく色が悪い       □ 下肢に静脈瘤がめだつ
 □ 目の乾き、かすみ、つかれ目   □ 慢性的な肩こり頭痛がある
 □ めまいやふらつきがある     □ 寝つきや寝起きが悪い
 □ 動悸、不安感がある       □ 足は冷えるのにのぼせる
 □ 不眠、夢が多い         □ 便の回数が多く色が黒い
 □ 月経が遅れ量が少ない      □ 同じ所が刺すように引きつる様
 □ 手足がしびれたり、こむら返りが    に痛む。夜間に悪化。
   よく起きる           □ 月経痛がひどく、レバー状の
 □ 舌は色が淡く小さい         塊が混じる
                   □ 舌の色が紫色っぽく黒いしみの
                     ような斑点がある。舌下静脈が
                     太い(怒張)
 
  次回は水(すい)の異常の見分け方です

 当店HPのURL http://www.homek.biz                    


 
by home-k | 2005-12-23 21:34 | 漢方的体質の見分け方