人気ブログランキング |
ブログトップ
2008年 12月 24日 ( 1 )
金時山の花  Vol.48  
 ’08.12.20(土)昨夜の天気予報で日の出が見られるかも・・・と期待しつつ夜が明けきらない山道を登りはじめる。しばらくすると、早くも頂上に行ってきた二人に出会う。山の朝は早い。

 北京研修があったり、日曜日はみかんの収穫の手伝いやらで三週間ぶりの登山、筋肉は使わないと直ぐ衰える?秋口から見るとペースが悪い。それでも頂上まであと10分の所で素晴らしい日の出を迎える。日の出前後の空色の変化は感動的です。

 明日は冬至、昼間が一番短いという日ですが今日も同様でしょう。冬至を境に”一陽来復”で日脚は徐々にのびていき、まだ一ヶ月くらいは日の出は遅く、日の入りはゆっくりになり昼時間が延びていきます。早朝登山の好きな私には日の出を見られるチャンスが続きます。

 金時山からの日の出(神社口)
  
e0024094_1518275.jpg



 ”冬至にゆず湯”の習慣を子供達に伝えていきたいものです。生活にリズムを!!。




漢方ホーム薬局のHPはこちら
    
  
 
 
by home-k | 2008-12-24 15:25 | 箱根・金時山の花