人気ブログランキング |
ブログトップ
カテゴリ:箱根・金時山の花( 86 )
金時山の花 Vol.46
 ’08.10.19(日)Am9時、あまりの天気のよさに金時山へ。昨夜は夜半まで横浜で漢方の研究会があったので、のんびり出発。日曜日の山行は久しぶりで、時間帯と曜日が異なると思はぬ旧知の方にであつてお互いの健闘振りを確認しあい,これもいいものです。

 紅葉も3分というところですが家族づれや、グループ、こども会、若いカップルなど大変な賑わいです。登る人、下る人の行き違いに渋滞になるほどです。自然に親しむ人がもっともっと増えるといいですネ。山頂は満杯で、皆さんの表情がイキイキしています。

 この時期に咲く花は少なくなり、目新しい花たちをみつけるのが困難になります。今年はヤマボウシの実がたくさんあり、甘味があってなかなかおいしいです。
   ヤマボウシの実
 
e0024094_16282228.jpg

 
e0024094_16292957.jpg

ツリバナの実
 
e0024094_16302451.jpg

  
 ダイモンジソウ、イワシャジン、サラシナショウマ、トリカブトなどが奇麗な花をつけています。



  漢方ホーム薬局のHPはこちら

 

 
by home-k | 2008-10-21 16:48 | 箱根・金時山の花
金時山の花  Vol  45 -フィトンチットー
 ’08.10.04(土) Am5時 ついこの間まで明るかったこの時間、未だ夜も明けず星空の下、金時山に出発。足柄峠につくころ素晴らしい日の出を迎える。

 早朝の山道は静けさのなかに小鳥達のおしゃべりが心地いい。森林総合研究所によれば、早朝はスギやヒノキ などの針葉樹からの揮発精油成分のフィトンチットという癒し効果のある化学物質の放散がが特に多いということです。理由も無く早朝登山をつづけていましたが、これで納得です。私の五感が癒し物質のフィトンチットを感じていたのでしょう。とにかく気分がいいのです。深呼吸、深呼吸!!。免疫機能のNK細胞も増えてくれることでしょう。

 いま金時山では、ハコネトリカブト(漢方生薬名 附子)、サラシナショウマ(升麻)、イワシャジン、ダイモンジソウ、センブリ、ワレモコウ(地楡)、リンドウ(龍胆)ホトトギス、キンミズヒキ(仙鶴草)、イタドリ(虎杖)など多くの花たちが花盛りです。日頃、漢方薬を処方・調合している者にとってこのような薬草に出会えることは非常に親しみ深いものです。

 実りの秋でもあり、ヤマボウシやガマズミなどが赤い実を沢山つけています。イノシシも冬に備えてあちこちで土を掘り返し腹ごしらえしている様子がうかがえます。

  ガマズミの実 
 
e0024094_115257100.jpg


  マツムシソウ(まつむしそう属 マツムシソウ科)
 
e0024094_11574050.jpg



 金時山に魅せられて17年目、おかげ様で去る9月20日に一つの目標の400回登頂を迎えることが出来ました。健康道場とさせていただいている金時山に感謝です。謝謝。

 里の足柄道は今、多くの彼岸花が満開できれいです。ラジオからリチャードクレイダーマンの♪秋のささやき♪が流れています。



  漢方ホーム薬局のHPはこちら 
by home-k | 2008-10-05 12:18 | 箱根・金時山の花
金時山の花  Vol.  44
 ’08.09.06(土) くもり

仕事前のひと時、金時山の初秋を探しに入山。無風で蒸し暑く体が重い。
 夏には紫の奇麗な花穂をつけて咲いていたウツボグサは漢方名:夏枯草(かごそう)といいますが今はその名の通り枯れた穂になっています。リンパや乳腺、甲状腺、耳下腺などの腫れ物に繁用されます。
 山頂からは秋霞に浮かぶ富士山を望むことができました。

今日出会えた花たち

 シオガマギク(しおがまぎく属 ゴマノハグサ科)
   
e0024094_181084.jpg


 シラヒゲソウ(うめばちそう属 ユキノシタ科)
   
e0024094_10411268.jpg


 タマゴタケ(テングタケ科)
   
e0024094_1851152.jpg

   奇妙な形ですがこれから傘が開くということです。ベテラン氏に案内され写真に収めることが出来ました。



漢方ホーム薬局のHPはこちら


  
by home-k | 2008-09-06 18:09 | 箱根・金時山の花
金時山の花  Vol.43
 2008.08.08(金) Am.6時北口登山道入り口着。21度Cで快適な晴れ。
今日は、いよいよBeijing 2008 北京オリンピックの開催日になりました。日頃の努力が報われ自分を褒められる満足な結果を期待したいものです。

 富士山が奇麗に見えています。今日は皇太子殿下が初めての富士登山に挑戦されているとのこと、素晴らしい”ご来光”を御覧になったのではないでしょうか。
  殿下が滞在されている今朝の富士山 
e0024094_17152947.jpg
 

 立秋が過ぎ、今朝の金時山は萩やオミナエシ、オトコエシなど秋色が見えてきました。

今日出会えた花たち
  コバギボウシ (ギボウシ属ゆり科)
e0024094_17263492.jpg

  ハナイカダ (ハナイカダ属みずき科)
    この木はお洒落で葉に花(花筏)を乗せています。雌雄異株でこれは雌株の核果です。
e0024094_17281548.jpg

  リョウブ (リョウブ属りょうぶ科)
e0024094_17292892.jpg


 7時下山につく。気温も急に上がり、下りでも汗が流れるほど暑いです。汗をかきすぎたのか喉が異常に渇いて疲れを感じてきました。こんなとき良く効く漢方薬があり、持参の”麦味参顆粒”(中国では生脈散)を一服補給。効いた!!汗を多くかくことは体の水分だけでなく”気力”も失います。それを補う漢方薬で夏の必需薬です。お試しあれ。

漢方ホーム薬局のHPはこちら
  
  
   


 

 
by home-k | 2008-08-11 18:04 | 箱根・金時山の花
金時山の花  Vol.42
 2008年07月25日(金)am6時、足柄峠口。既に4台の車有り、歩き始めて5分もしないうちに下山者に会う。一人歩みを進める。静けさの中に小鳥達のさえずりが心地よい。金時山頂はガスの中、期待の富士山は霧の流れの中に見え隠れしている。今日も多くの人たちが富士登山に挑戦していることでしょう。

 今日出会えた花たち
     ヤマトウバナ(トウバナ属 しそ科)
   
e0024094_12264964.jpg


     キンレイカ (オミナエシ属 おみなえし科) 早くも秋の花が。
   
e0024094_12305645.jpg


     シモツケソウ(シモツケソウ属 ばら科) お寿司の彩りに使う桜でんぶを思い起こすピ ンクのきれいな花です
   
e0024094_12332834.jpg
 

 奇麗なアサギマダラ蝶(渡り蝶で有名)が今年も長旅をして避暑に帰ってきてくれました。
   
e0024094_12381813.jpg


 登山道ではヤマユリの大きな蕾がはち切れんばかりになり開花寸前ですし、タマアジサイの花もチラホラほころびはじめています。オトコエシも咲き始め秋の気配を感じます。

 今日、小田原地方は36.2度Cで蒸し暑く不快指数100です。湿熱の病に要注意です。



   漢方ホーム薬局のHPはこちら 

 
by home-k | 2008-07-26 12:43 | 箱根・金時山の花
金時山の花  Vol.41
 2008年07月12日(土) 今日は朝から晴れ間がのぞき富士山が奇麗に全容を見せてくれています。自宅出発時23度C(Am.05時)の蒸し暑い気温は現地では18度C、朝の冷気が身を引き締めてくれとても気分がいい。この温度差が私を早朝登山に駆り立てるのです。山頂はさらに涼しく下山するのが残念です。

 今日、出会えた草花は

  カワラマツバ(ヤエムグラ属あかね科)
    
e0024094_16114267.jpg


  シロバナイナモリソウ(イナモリソウ属あかね科)
    
e0024094_16145861.jpg


  ヤマボウシ(ミズキ属みずき科)
    
e0024094_16164220.jpg

    今年はヤマボシの当たり年でまだ咲き続け、緑の山肌にあちこちに白くその存在を示しています。

  今日も清気をイッパイ頂いてきました。9時開店。



      漢方ホーム薬局のHPはこちら

 
by home-k | 2008-07-15 16:27 | 箱根・金時山の花
金時山の花  Vol.40
 2008.06.25(水)。 梅雨どきの晴れ日、仕事前のひと時を夏の花たちに会いに金時山へ。
富士山が久しぶりにいい姿を見せてくれています。7月1日に山開きですが残雪が多い(写真)様に思います。高さも一番、登山者数も一番、今年も多くの人が日本一の富士山に挑戦し、いい思い出づくりをされることでしょう。
e0024094_14363095.jpg

今朝出会えた花たち
  バライチゴ(キイチゴ属ばら科)
e0024094_1437569.jpg

  ヤマオダマキ(オダマキ属きんぽうげ科)
e0024094_14383985.jpg

  シモツケ(シモツケ属ばら科)
e0024094_1442672.jpg


今年はヤマボウシの純白の花が多くみられます。秋には赤く甘い実が楽しみです。ひと月まえにキレイナ花を見せてけれていたモミジイチゴが早くも黄色の実を沢山つけていました。甘く美味しい山の幸を沢山頂くことができました。早起きは三文の得でした。



漢方ホーム薬局のHPはこちら



           
by home-k | 2008-06-27 14:40 | 箱根・金時山の花
金時山の花  Vol.39 ―椿魚さんとの出会いー
 今朝も早起きで開店前のひと時、金時山へ花探しに。夏花への移行期なのか草花は少なく、新緑の葉を乗せた木々の花が目立ちます。ミズキ、ヤマボウシ、ウツギ、ツツジなどなど・・。

e0024094_1731404.jpg
ヒメシャガが奇麗に咲いています!!

 数年前に金沢市を旅したときに茶店で”椿魚”さんという方にお目にかかり「自然はすばらしい」とお互い意気投合して長話をしたことを思い出しました。その時プレゼントしてくれた詩集?
”椿魚のひとりごと”に素晴らしい一文がありますのでご紹介いたします。

 よいしれることって すてきなことですねよね。

 花に酔う、鳥に酔う、それぞれの自然に酔う

 そして愛に酔えるなんて、人間に与えられた神仏からの感せいの、

 贈りものなのかもしれませんよね。

 様々な花の香り ものの香りの中で

 人間五感のひとつが こころの安ら気であり

 ゆとりすら大いに感じえているのかも知れませんよね。

 でも作られた香りなんて ほんのひとときの安ら気

 自然の放つ、豊かな香りは ずっと、ずっと、こころの想い出となって語り

 つがれ又、愛した香りほど大事に生涯持ち続けていくんですよね。




             
                     漢方ホーム薬局のHPはこちら
 




            
by home-k | 2008-06-07 18:19 | 箱根・金時山の花
金時山の花 Vol.38
 昨日の朝、NHK TV「生活ホットモーニング」でゲストの渡辺 徹さんが金時山登山に挑戦している姿が放映されていましたが本当に眺望がよく心底気分のいい山です。あいにく収録日だった19日は富士山が望めず残念でしたが是非天気のいい日に再挑戦していただきたいものです。75歳の金時娘さんもお元気ですし、まだまだ頑張っていただきたいです。

 今朝出発時は晴れ間も少し見えていましたが、登山口(足柄峠口)につくとお山はガスの中、それでも花たちは容姿を整え待っていてくれました。ミズキが白い花を重いほど枝イッパイにつけ、ウツギの花も咲き誇っています。雑草(失礼!)の丈が伸びて小さな背丈の草花は少なくなりました。スミレは殆んど見当たりません。

 ウマノアシガタ (キンポウゲ属 きんぽうげ科)  別名 キンポウゲ
毒性が強く皮膚炎を起こしやすいので触れないほうがいいです。
 
e0024094_177794.jpg


 ツクバネウツギ (ツクバネウツギ属 すいかずら科)
 
e0024094_20243917.jpg


 ヤブウツギ (タニウツギ属 すいかずら科)
 
e0024094_20272225.jpg


 コバノガマズミ (ガマズミ属 すいかずら科)
 
e0024094_20291645.jpg


霧の中で、特許許可局 トッキョキョカキョ・・・ はこちらとばかりにホトトギスがよびかけています。今日もお山の清気と精気をイッパイいただき下山。


    漢方ホーム薬局のHPはこちら 
by home-k | 2008-05-30 21:00 | 箱根・金時山の花
金時山の花  Vol.37
 今、金時山は全山新緑に包まれ緑の濃淡がとてもきれいです。なかでもブナやヒメシャラの新緑は格別で辺りがひときわ明るい感じに見えます。深呼吸、深呼吸・・・・・。

5月22日(木)今年10回目の早朝登山。平日の早朝登山者には顔見知りの方が多く仕事前のひと登りということで、これから平常通り仕事という人がかなり居られます。山の「清気」をイッパイ頂いて皆さん元気で、いざ出陣です。
 
 今日、出迎えてくれた花たち

 ヤマツツジ(ツツジ属つつじ科)が満開です。
  箱根全山に多く見られ箱根馬子唄に「咲いてみごとな小田原つつじ、もとは箱根のやまつつじ」と歌われています。
  
e0024094_16454176.jpg
        
 フジ(フジ属ふじ科) 別名ノダフジ
  古木の樹皮にできる瘤(藤瘤=トウリュウ)は民間で胃ガンに用いられる。口内炎、歯肉炎、扁桃炎にも。
  
e0024094_16434532.jpg
 
 
 ホタルカズラ(イヌムラサキ属むらさき科)
  
e0024094_16573746.jpg


 
  今日もお山の清気をイツパイいただいて、漲る気分で定刻開店できました。




漢方ホーム薬局のHPはこちら
  


  
 
by home-k | 2008-05-24 17:21 | 箱根・金時山の花